作品紹介

涙という幸せ
                        池田金魚 
  

泣くのは弱さじゃない
ありのままでいいよ なんて
泣いてしまいそうなの 私

そんな痺れて壊され躓きそうな心で
頑なに一人でいないで
悲しい衣 少し離れた声の色
電話越しの涙の粒
だきしめたいの 少し
切なさは膨らんだのよ 少し
もらい泣きして

泣くことは良いこと 自由でいい
何故 つよさは働くのかな
悲しいね 寂しいな
泣いて笑ようよ
泣いて笑ようよ


※ミキさんの詩、投稿三十五作目
[PR]
by kurukai | 2011-11-25 09:46 | くるかいぎゃらりー | Comments(0)

あいうえおからまなべます。  2009年5月開校


by kurukai
プロフィールを見る
画像一覧