2015/09/29 特別授業(文化講演会)

丹頂鶴の頭頂部の赤は「愛情」、
一番範囲の広い白は「純真さ」、
黒は「悲しみを共に分かち合う心」。

高橋良治さんは、丹頂鶴についてこう語っていました。

・・今日は9月最後の火曜日でしたので、特別授業でした。
学習者さんの提案で、文化講演会と題して、
釧路市丹頂鶴自然公園名誉園長の高橋良治さんのお話を聴き、
今まで知らなかった世界を教えていただくことができました。
f0202120_16350222.jpg
高橋さんは昭和9年のお生まれ!とても気さくで お話の上手な方です。
沢山のスライドを見ながら、楽しい、時には悲しいお話を伺いました。
f0202120_16350325.jpg
釧路湿原の貴重な生態系、丹頂鶴やシマフクロウの特性、
丹頂鶴の人工飼育や人工ふ化の苦労話、
丹頂のヒナが「腹へった~」と、
横になっている高橋さんの上に登ってきたり、
高橋さんの鼻の穴にくちばしを突っ込んでくる話、
それを高橋さんが「ぴーちゃん」と呼んで観察しながら対応する話、
ヒナ同士のケンカの際は、高橋さんの心臓の鼓動を聴かせると
落ち着くようになった話、
また、別のケンカの際に高橋さんが「カァ、カァ」と
カラスの鳴きまねをしたら
ヒナたちが高橋さんに飛びついてきたという話、
、、、心に残るエピソードばかりです。
f0202120_16350369.jpg
丹頂鶴と人間がこんなに心を通わすことができること。
けれど、人間と丹頂鶴が「親離れ」「子離れ」できないままだと、
互いに辛い結果となること。

お話をうかがって、丹頂鶴の事や釧路湿原の事が
更に身近に感じられるようになりました。

高橋さん 本当にありがとうございました。

釧路市丹頂鶴自然公園のHP

f0202120_16350274.jpg
夏休みの終わった大学生がくるかいに戻って来てくれています。
写真を貼ったアルバムは、先日引越してしまったIさんに送る寄せ書き用。
皆さん、寄せ書きの前に写真をじっくり見ています。

f0202120_16350386.jpg
講演会終了後は、スタッフミーティングを行いました。
人数は少ないのですが、運動会や次の特別授業の話をしました。

来週のくるかいは10月6日(火)
第1部 17:15 ~ 18:45
第2部 19:00 ~ 20:30
始業の時間の空が、だいぶ暗くなってきました。
皆さん 行き帰りに気をつけて!

来週も、くるかいに来るかい?
・・・来てね!!



[PR]
by kurukai | 2015-09-30 17:33 | 活動報告 | Comments(0)

あいうえおからまなべます。  2009年5月開校


by kurukai
プロフィールを見る
画像一覧