人気ブログランキング |

作品紹介

まひるのつき 久野ミキ


夏の蝶々よ 儚く刹那に空にまう
暑い空気 呼吸する私
変わり去く時代の 悲しみの空

ひとりぼっちのときもあった だけど恋人よ
あなたに あなたに逢えた
それまでの孤独と空白はまるで真昼の月

これからの続く日々 あなたの期待に添えるかな
いのちといのりが降らす明日
大切なシーンをひとつひとつ胸に刻んで
もう 忘れたくない

秋めく 今日も外は晴れ
あなたが私の側で微笑めば 晴れ 晴れは続く

晴れは続く



※久野ミキさんの詩、投稿十作目
Commented by 二人のばーば at 2009-10-03 20:02 x
この季節にぴったりの詩ですね! ちょっぴり もの悲しい秋の情景と気持ちが 伝わって来ます。
私は とても気にいっています。有り難う(^-^)
Commented by かなこ at 2009-10-10 18:57 x
側で微笑んでくれる人がいるなんて
うらやましい!!(笑)

私もとても気にいりました(^^)何回も読み返したよ☆
また、素敵な詩を楽しみにしてます。
by kurukai | 2009-09-25 15:20 | くるかいぎゃらりー | Comments(2)

あいうえおからまなべます。  2009年5月開校


by kurukai
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る