2018年10月30日(火) 合同学習会 運営会議

本日の釧路自主夜間中学「くるかい」
1部と2部の合同学習日で学習の開始は午後6時です。
私のアナウンス不足の為に、誰かが早く来ていないかしら?
と、5時前に恐るおそる学習会場に行くと・・・
真っ暗で拍子抜けしました。

f0202120_18540013.jpg

でも、ロビーには学習熱心な二人がおりましたよ。

f0202120_18541288.jpg

会場の机を並べ替えていると、スタッフが一人
そしてまた一人。「スタッフなのにだめね~。」
「そうだったね。」と笑い合っていると
事前連絡を頂いていた京都在住のTさんが視察に来られました。

福島の自主夜間中学を訪問されてから寄られたのだそうです。
40年もの間、夜間中学の活動を支えて来られた方で
最近の学習者の実態を知りたいと訪問されました。

f0202120_18545951.jpg

f0202120_18550997.jpg

f0202120_18552640.jpg

学習の様子もご覧いただいたのですが・・・
国語グループを始め、あちこちに空席が目立ちます。
遠くから参加されているKさんは、学習者がお休みでした。
連絡が不十分で、迷惑を掛けてしまいました。ごめんなさい。
学生スタッフは誰も来ていません。

本来なら、Tさんに説明をしなければならない立場でしたが
中学生を一人に出来ず、苦手な数学を見守りながら
ときどきTさんのお相手をさせて頂きました。

学習が終わった後は、スタッフによる会議
主に今後の予定について意見を交換しました。
同席頂いたTさんに、活動報告をお願いしたところ
昔は戦争,貧困、被差別部落、在日の方々を対象とした
識字教育から始まった。
今は東南アジア、中近東、中南米等の就労外国人の日本語教育が大半。
より深刻なのは、親の身勝手から学校に行けなくなった子、
無国籍の子、学校からはじけだされた子らが、
成長し自立できていない例が沢山あること。
彼らを早く見つけ出し、受け皿となる場所があり、
いくらでもやり直せる機会があることを伝えていきたい。
とおっしゃっていました。

f0202120_18554319.jpg

Tさんには貴重な資料と共にお土産まで頂戴しながら
一緒に飲み、語り合う場所を作れなかったのが申し訳ない。

次回はもう11月です。
寒くなってきますので風邪などひかないようにしてください。
来週もまた元気にお会いましょう!

[PR]
by kurukai | 2018-11-01 18:59 | 活動報告 | Comments(0)

あいうえおからまなべます。  2009年5月開校


by kurukai
プロフィールを見る
画像一覧